自分の身は自分で守る!~性病検査キットと性病科で性病撃退~

笑顔の男性

治すためには

セックスを自由に楽しむフリーセックス主義者が多くなってからというもの、性病の感染者も多く見かけるようになりました。性病の中でもっとも恐ろしいエイズの感染者も増加傾向にあり、毎年1500人前後のペースで増え続けていると言われています。エイズ感染以外にも、クラミジアや淋病、毛ジラミなどに感染している性病感染者は多く、注意が呼びかけられています。
性病に感染すると、他の人に遷さないためにも性病科を受診して治療する必要がありますが、「性病科に行くことに対して抵抗がある・・・」や「何だか恐い・・・」といった理由で、性病を放置してしまっている方も少なくありません。しかし放置していると、他人に遷してしまいその感染者が増え続けていくことの他にも、不妊や子宮外妊娠、無精子症など、体にもさまざまな悪影響を与えてしまうこととなります。だからこそ、性病は早期に発見し、治療する必要があるのです。

日本の中心都市でもある東京には、たくさんの性病科クリニックが存在しています。一見、性病科クリニックとは分からないようなオシャレなクリニックも東京には多く、行きやすい雰囲気作りが施されています。また、性病科専門のクリニックではなく、トータルクリニックの中に性病科がある場合も多く、性病科クリニックの門を叩くことに抵抗がある方は、こうしたトータルクリニックを利用してみてはいかがでしょうか。いずれにせよ、性病は放置せず、早期発見、早期治療を心がけましょう。